[記事公開日]2018/12/02[最終更新日]2018/12/21

ハナビシの写真ケーキを実際に注文してレビューしました。
取り寄せてみないとわからない商品の出来栄えや味を採点してわかりやすくお伝えします。

  1. ハナビシ
    2.76

    ハナビシ

    美味しさ 3.8
    写真クオリティー 2.5
    デザイン 2.2
    サービス 2.2
    種類 3.9
    価格 2.0

    サイズ:5号(15㎝ 4~5名様)~パーティ大型サイズ(31㎝×47㎝ 50人~60人分)
    お届け:5日
    価格:4600円(税込)~48,600円(税込)
    送料:無料~1,100円
    種類:生クリーム、ガナッシュ生チョコ、丸形、四角型
    販売サイト:公式サイト、yahooショッピング、ギフトモール

    フレッシュな写真ケーキにこだわる人気店

    洋菓子のハナビシは、全国で始めて冷凍ではなく生の写真ケーキの通販を始めたお店です。
    店頭と同じフレッシュなケーキを、写真ケーキでも扱うということにこだわる洋菓子のハナビシは、
    芸能人の写真入ケーキを作ったことから、メディアでも取り上げられ、非常に有名になりました。

    冷蔵配送にこだわり、冷凍では味わえない生のいちごの香りを味わうことができ、冷凍されていない生クリームは
    絹のように滑らかな口当たりで、ふわふわスポンジの食感との相性が抜群です。

    バースデーケーキにふさわしい、生クリームとイチゴを豪華にもりつけた定番のケーキに加え、動物ケーキもあり、
    男の子など動物大好きなお子さんにも喜ばれます。生クリームだけでなく、ガナッシュチョコクリームからも選べます。

    一番の魅力は、100~120名様用の大型フォトケーキです。A3サイズのフォトプリントまで対応が可能です。
    50~60名様用の中型フォトケーキもあり、ウェディングパーティーなど、大人数のパーティーにも対応してもらえます。

    写真ケーキ「スペシャル」という新商品では生の苺をのせて、可食花のエディブルフラワーを添えた写真ケーキも販売されています。

    スイーツ大好きな編集部が実際に取り寄せてレビューしました。

    写真ケーキ通販の総合
    人気ランキング10選はこちら

    ハナビシを実際に購入してレビューしてみました。

    ハナビシ

    ハナビシの写真ケーキは、
    全国で始めて冷凍ではなく生の写真ケーキの通販を始めたお店!
    デコレーションケーキは、生クリーム・ガナッシュ生チョコ
    から選ぶことができます。
    パーティー用の大きいサイズもあるので、大人数での集まりにもってこいのケーキですね。
    冷蔵でのお届けなので、届いてすぐ食べられるのも嬉しいですね。

    ◆写真ケーキ スペシャル:5号~10号(生クリーム)
    ◆写真ケーキ デコレーションケーキ:5号~10号(生クリーム・ガナッシュ生チョコ)
    ◆写真ケーキ(イチゴトッピング):5号~10号(生クリーム)
    ◆イラストケーキケーキ:5号~10号(生クリーム・ガナッシュ生チョコ)
    ◆パーティー用 中・大型写真ケーキ


    この商品の中から今回は、
    『写真デコレーションケーキ 生クリーム』5号サイズを実際に注文し、レビューしました!

    注文した商品はこちら

    1. ハナビシ

      商品名 写真ケーキ丸デコレーション 生クリーム
      サイズ 5号
      価格 4000円(+トリミング代¥300)
      消費税 0円(税込)
      4300円
      送料 1000円(関西地区)
      合計 5300円
      解凍時間 冷蔵配送のため解凍時間は無し

ハナビシは注文から5日後に届きました!

ハナビシは注文から5日後に届きました!

ハナビシは、4日以上前に予約が必要ですので、余裕を持って注文しました。

冷蔵ケーキですので、ヤマトの冷蔵便で届きました。段ボールではなく、直接ケーキの箱をビニール袋で包んだ状態でした。
かなり大きな字で注意書きのインデックスがつけられています。


ビニールをはずした状態がこちら

ビニールをはずした状態がこちら

ハナビシのケーキは、5号サイズからなので、ケーキ箱は通常よりちょっと大きめです。
箱の上面に、原材料シールがちゃんと貼られていました。

ケーキ箱から取り出した状態がこちら

ケーキ箱から取り出した状態がこちら

ケーキは、隙間をうめるためのプチプチと厚紙で固定されていました。

ケーキの切り方が書かれた用紙、紙ナプキン、ロウソクも入っていました。


届いてすぐケーキを見てみました

届いてすぐケーキを見てみました

ケーキ全体がセロファンで覆われています。

今回注文する時、印刷範囲を丸で囲んで指定し画像を送ったのですが、加工代として+300円かかりました。請求金額は後から送られてくるメールでしか分からないので、画像はあらかじめ印刷範囲のみに加工してから送った方がいいですょ。他にも加工代がかかるパターンが多数あるので、注意した方がよさそうです。


セロファンを外した状態

セロファンを外した状態

覆われているセロファンと、ケーキのサイドに貼り付けてあった紙をはずしました。

写真の画像は、まさしく、紙に印刷したものをただ貼り付けた感じ…。
写真部分が大きいのはとてもいいのですが、紙がヨレてるし、画質がかなり粗くてツヤがないので、見た目がとても悪いです…。


ケーキをカットします

ケーキをカットします

写真部分は、かなり厚めのホワイトチョコレートの上に食べられる紙が貼り付けられています。

説明書きによると、いったんホワイトチョコを剥がしてから、ケーキをカットするとのことなので、ケーキとチョコの間に包丁を入れてはがしました。

写真部分のホワイトチョコも、温めた包丁で切るときれいにカットできました。


ケーキを食べてみました!

ケーキを食べてみました!

今回注文したハナビシのケーキは非常にシンプルです。
ケーキ上部は写真のみで、フルーツ、生クリームともデコレーションはありません。スポンジの間は2層になっていて、薄く切られた生のイチゴがたっぷりと挟んでありました。

お味は、生クリームが甘さ控えめでおいしい!ただ、全体的に生クリームの量が少ないのが残念。

スポンジは、空気の層がたくさんありフワッフワの軽い食感でした。甘さもちょうどよくおいしくいただきました。

スポンジの間に入っているスライスしたイチゴは、前日に作られているためなのか、傷んだ味のものが多くあり、期待していたよりは劣る印象です。生のイチゴだから楽しみにしてたんだけどなぁ~。

一番残念だったのは、写真部分のホワイトチョコレートです。ものすごい油脂の味がして、本来のホワイトチョコのおいしさがありません。


もっともっと詳しくレビュー

もっともっと詳しくレビュー

ハナビシの写真ケーキは、ケーキの上部にイチゴがのっているタイプと今回注文した何ものっていないタイプがあります。
いずれにしても、写真の画質がかなり悪いことと、写真の土台のホワイトチョコレートがおいしくないことは、かなり残念に感じました。
それでは、次に、実際注文してみた感想をさらに詳しくレビューしますね。

ハナビシ 商品の特徴

写真のキレイさ
・ケーキ全体に写真が配置されているので、画像がとても大きい
・画質は悪く、家庭用のプリンターで印刷したような不鮮明さ
・色合いもキレイではない
デザイン
・写真だけのシンプルなデザイン
・ホワイトチョコレートの土台に写真の印刷用紙が乗せてあるだけの状態
・印刷用紙にはシワが寄り、ケーキ自体も美味しそうには見えない
メッセージ部分
・写真の上部にメッセージが印刷されていた
生クリーム
・生クリームの味はおいしくて、甘さは控えめ
・飾り付けなどにデコレーションがないため、全体的に生クリームの量が少ない
スポンジ
・空気の層がたくさんあり、フワッフワで軽い食感のスポンジ
・甘さもちょうどよく、とてもおいしかった
フルーツ(デコレーション)
・ デコレーションは無く、ケーキ上部には写真のみ
・写真の土台となるホワイトチョコの下とケーキ側面に生クリームが塗られていた
スポンジの間のクリームとフルーツ
・ケーキの間は、生クリームの層が2段
・かなり薄めにスライスされた生のイチゴがたっぷりと挟んであった
・配送ケーキのため、生のイチゴは傷みやすく、少し味が落ちていた
写真の部分
・写真部分は全て食べられると書いてあったので、印刷されている紙のような素材を食べてみたが、
味がまさしく紙そのもの(とてもおいしいとは言えない)
・土台のホワイトチョコもほとんど油脂の味でチョコの味は、ほぼしない(写真部分の味は期待しない方がいい)
良い点
・ケーキ上部にデコレーションが無いため、写真を大きくプリントしてもらえる
・フワフワのスポンジと生クリームがおいしい
・リボンと包装が丁寧にされている
・配送業者に丁寧に運んでもらうため、大きく注意書きが書かれていた
・原材料シールが貼られている
・冷凍の商品ではないので届いてすぐ食べられる
・生のイチゴや食べられる花で華やかな飾り付けになってる商品がある
悪い点
・画像を大きくする、画像の一部を印刷するなどといった加工は、
1つの加工につき300円ずつ追加で加算される(加算される料金は、支払いの案内メールでしかわからない)
・HPから注文した際に支払いを完了させることができず、後の案内メールを待ってから、支払い手続きをしなければいけない
・配達希望日の10日以上前に余裕を持って注文したが、PM6:40にメール受信してから当日中に決済を完了するよう通知がきた
(できなかった場合は、自動的に代引きに変更される)
・食べられる素材の写真部分が、おいしくないので結果食べられない
・配送ケーキのため、せっかくの美味しい生のイチゴが傷んだ味になってしまう
・ケーキをカットするときに、写真部分のホワイトチョコを一旦はがさなければいけないため、手間がかかる
・生のケーキのため、ケーキをカットする時に崩れやすい
・メッセージにハート1個いれるのに+200円は高い

ハナビシ 総合評価

  1. 2.76
    ハナビシ 総合評価

    美味しさ 3.8
    写真クオリティー 2.5
    デザイン 2.2
    サービス 2.2
    種類 3.9
    価格 2.0

ハナビシの写真ケーキの注文方法と画像の送り方

ハナビシの写真ケーキは、トリミング等画像の加工には別途料金が発生しますので要注意!
注文確定前に画像を添付、または確定後にメールで送る事も可能。

では、注文手順を詳しくご紹介していきます!

1.写真ケーキのご注文はこちらをクリック。

1.写真ケーキのご注文はこちらをクリック。

2.サイズとクリーム、配達日時など必要事項を入力します。
支払方法をここで選択するが、支払手続きは注文後に送られるメールを確認してから行う。
2.サイズとクリーム、配達日時など必要事項を入力します。

3.ケーキに入れるメッセージを入力し画像を添付します。後でメールに添付して送ることもできます。
ハナビシさんは、冷凍ではなく冷蔵便のため、鮮度を保つため、本州・四国地方のみ配送されています。
それ以外の地域の方は注文することができませんのでご注意ください。
3.ケーキに入れるメッセージを入力し画像を添付します。後でメールに添付して送ることもできます。

4.最終確認し送信。
後に届いた支払方法の案内メールが届いた際に、枠線内のみを印刷するといった加工には追加料金が発生することが判明。
加工は自分で行うようにしましょう。
4.最終確認し送信。

5.仮受付メールが届く。このメールには、最終料金や支払方法が書かれていないので、この後24時間以内に送られてくるメールを待つ
5.仮受付メールが届く。このメールには、最終料金や支払方法が書かれていないので、この後24時間以内に送られてくるメールを待つ

6.支払方法の案内メールが届きます。クレジット払い・先払いの方は、支払の手続きを完了させて終了です。
6.支払方法の案内メールが届きます。クレジット払い・先払いの方は、支払の手続きを完了させて終了です。

ハナビシの写真ケーキのまとめ

オススメのポイントはココ!
◆生のケーキを食べられる
◆ケーキ全体に写真が配置されているので、画像がとても大きい
◆空気の層がたくさんあり、フワッフワで軽い食感のスポンジ

注意点はココ
◆ちょっとした画像の加工にも追加料金が発生するので注意が必要
※例 画像を大きくする、画像の一部を印刷する、画像を丸く切り取る、四角く切り取る、
メッセージにハートを入れる等々、1加工ごとに+200円が加算される
◆加工代の追加料金は、注文前には確認できず、注文後の支払い案内メールでしか確認できない
◆支払い案内メールがきてから、支払期限までの時間が極端に短く、数時間しか猶予がない
◆注文者が自宅へ配送する場合は、納品書が入っているため、値段を知られたくない場合は注意

ハナビシのケーキは、冷凍ではなく生のケーキが食べられることが最大のメリットです。
スポンジは本当にフワフワでおいしく、生のイチゴもケーキの間にたっぷり入っています。
写真の画質がかなり悪く、写真の土台のホワイトチョコがおいしくないので、
その点は考慮し、生のケーキにとりあえずこだわりたい方に。

ハナビシの詳細はこちら